高値の買い取りなら「ファイブニーズ」

2017年09月21日 15:14

お酒を買い取ってもらう一連のながれは理解頂けましたでしょうか。
では、さっそく買い取ってもらうには、どこに買い取ってもらったら良いの?と思う方も多いですよね!
そんな皆様のために最終話となる今回はおすすめのお酒買取り業者である「お酒買取専門店 ファイブニーズ」をご紹介します。

こちらは他社に比べ、査定額が高額になりやすいという特徴があり、お酒を売りたいユーザーにはとても嬉しい会社です。
以下でその高額買取りの秘密に迫ってみたいと思います。


画像出典元:https://www.sakekaitori.com/

1.お酒のプロが在籍しているからこその高額査定

お酒の買取りを依頼する際に重要なポイントは、「きちんとした査定ができる会社に依頼する」ことです。

このポイントを外してしまうと、本来ならもっと高く買い取ってもらえるはずのお酒を、それなり以下の査定額で手放すことになるかもしれません。
こういった損をしないためには、「お酒の価値を適切に判断できるプロ」が在籍している会社に査定依頼をする必要があります。

ファイブニーズにはソムリエ資格を持っていたり、元ワインポーターといった、お酒の世界で仕事をしてきた「お酒のプロ」が数多く在籍しているようです。

また社内では定期的にお酒に対する研修を実施しているため、常にお酒の新しい情報を持っているバイヤーがお酒の査定をしてくれます。
ですので不当な査定額でお酒を売ることにはならないでしょう。

2.独自の販売網があるからこその高額査定

お酒の買取り額に影響を与えるのは、バイヤーの質だけではありません。
「買い取ったお酒をどのようにして再販しているか」も非常に大きなファクターとなります。
再販の際、仲卸に当たる会社を経由してお酒を売るような買取り業者は、卸の中間マージン分が査定額に跳ね返ってきます
端的に表現すると、「卸の数だけ査定額が安くなる」のです。

しかしファイブニーズでは「飲食店コンシェル」という飲食店へのコンサルタントサービスを展開しており、その過程で次のユーザーである飲食店に、直接お酒を再販しています。

つまり「査定額を安くする仲卸は0」ということになります。
こういった独自の販売網を保持していることも、他社より高額な金額を提示できる秘密の1つです。

3.買取査定額以外にも見逃せない無料のサービス

またこの買取り業者であれば、宅配買取りの送料や梱包資材や、出張買取りにかかる費用は全て無料です。
他に多少高い査定額を提示する会社があったとしても、お酒の引き渡しに費用がかかるようでは元も子もありません。

また買取り依頼をするお酒の本数が多い場合は、査定額がアップするというサービスも展開しています。

こういったサービスを展開できるのは、次のユーザーに確実に再販できるという自信の現れといえるでしょう。
この自信を支えているのは、前項でご紹介した「お酒のプロが査定を担当」し、「直接飲食店に再販できる」からこそといえます。
お酒を売るときは、余計な出費をする必要がない会社を選ぶべきです。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
お酒の買取りを依頼する際に、業者選びを失敗すると大きな損につながってしまいます。
相見積もりを取ることは大事ですが、最終的にお酒を売却する際は、トータルで見て一番高く買い取ってくれる会社を選ぶようにしましょう。

その点、ファイブニーズなら、確実な査定をしてくれるので、間違いのない高額査定を手にすることができるでしょう。